ふるさと納税控除 データ送信でミス 千葉県山武市

 千葉県山武市は7日、ふるさと納税の寄付で、確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」を利用した人の税控除に必要なデータを、誤操作により居住自治体に送っていなかったと発表した。

 税控除が適用されていないのは72自治体の113人(196万5千円分)。市によると、5月31日に他の自治体から問い合わせがあり、調べたところ、システム操作の手順が完了しておらず、データが未送信の状態になっていた。

 市は今後、寄付者に謝罪文を郵送し、税控除に必要な手続きを通知するとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ