特定枠候補、間もなく決定 自民・甘利氏

 自民党の甘利明選対委員長は26日、高知市の党会合で講演し、夏の参院選比例代表で優先的に当選する「特定枠」をめぐり、「鳥取・島根」合区に伴う特定枠候補を近く決定する考えを示した。特定枠での処遇が決まっていた島根選挙区選出の島田三郎氏の死去に触れ「混乱しているが、間もなく党本部として決めたい」と述べた。

 参院選の争点として、憲法改正が議論されることになるとの見通しも表明。「改憲の内容はともかく、各党が考え方を持ち寄り論議するのは必要だ。国民も支持するだろう」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ