トランプ米大統領、炉端料理を堪能 安倍首相「タフなゴルファー」

 安倍晋三首相と来日中のトランプ米大統領は26日夜、東京・六本木の炉端料理店で夕食を共にした。夕食会冒頭、首相は記者団に「令和時代の初めての国賓として、トランプ氏とメラニア夫人に来日していただき、大変うれしく思う」と述べた。

 首相は午前中のゴルフに関し「トランプ氏はディール(取引)と同じように大変タフなゴルファーでもあり、楽しむことができた」と振り返った。

 夕食会直前の大相撲観戦については「米国の大統領として初めて大相撲を観戦してもらい、大統領杯を(幕内で)初優勝した朝乃山関に授与していただいた。朝乃山関にとっては忘れ得ぬ瞬間になったのではないか」と話した。

 「この後は炉端焼きでゆっくりとリラックスしながら、さまざまなことについて議論し、意見交換を行いたい」とも語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ