安倍首相、米補佐官にトランプ氏の「国賓訪日を歓迎」

 トランプ米大統領が25日、令和初の国賓として来日する。安倍晋三首相はトランプ氏との27日の会談で、北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向けた協力を求める考え。24日には官邸でボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と会い、首脳会談に向けて協議した。

 トランプ氏は26日に首相とのゴルフ後、大相撲を観戦。27日に天皇、皇后両陛下との会見と首脳会談に臨む。首相はボルトン氏に対し「歴史的な国賓訪日を歓迎する。日米同盟を一層強化したい」と述べ、ボルトン氏は「大統領は最初の国賓として天皇陛下と会見することを光栄に思っている」と応じた。

 トランプ氏は23日、ホワイトハウスで記者団に「200年以上の中で最大のイベントに、世界中の国の中で唯一主賓として招かれた」と語り、202年ぶりの譲位に伴う皇位継承直後の訪日の意義を強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ