日米豪韓が共同訓練へ 韓国とはレーダー照射後初

 海上自衛隊は23~28日の日程で、米国、オーストラリア、韓国の各国海軍と米グアム島周辺で共同訓練を行うと発表した。海自と韓国海軍が参加する本格的な共同訓練は、昨年12月の韓国駆逐艦による海自哨戒機への火器管制レーダー照射問題後、初めてとなる。

 4カ国の共同訓練は米国が呼びかけた。海自からは護衛艦2隻、艦載ヘリ2機が参加。米豪韓が派遣する艦艇や航空機と対空戦や対潜水艦戦などの訓練を行う。

 日本はレーダー照射問題を受け韓国との2国間の共同訓練などは控えている。防衛省関係者は今回の訓練参加について「マルチ(多国間)の訓練にまで制約をかけているわけではない」と説明している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ