韓国は「仲裁に応じる義務を負っている」 菅官房長官

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は23日の記者会見で、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓日議員連盟がまだ提訴していない「被害者」について韓国政府が財団を設立し救済する案を韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権に提示したとの報道に関し「韓国政府から伝えられている事実はない」と述べた。

 日本政府は日韓請求権協定に基づき、第三国の委員を含む仲裁委員会の設置を韓国政府に要請している。菅氏は「韓国政府は協定上、仲裁に応じる義務を負っている。日本政府としては仲裁に応じるよう強く求めていく」と強調した。

 菅氏は「韓国政府が協定違反の状態を是正する具体的な措置を取らず、加えて原告側の差し押さえの動きが進んでいることは極めて遺憾だ」とも語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ