駐日大使が被災地視察 五輪前に復興状況PR

 渡辺博道復興相は21日の記者会見で、リトアニアやモルディブなど7カ国の駐日大使らが28~29日に東日本大震災で被災した宮城県を視察すると明らかにした。視察は復興庁が企画し、外務省を通じて各国大使館に参加を呼び掛けていた。今秋のラグビーのワールドカップ日本大会や2020年東京五輪・パラリンピックを前に、復興の現状を海外にPRする狙い。6月に岩手県、7月に福島県でも実施する予定。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ