菅官房長官「受け入れられない」 韓国の竹島ドローン調査に

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、韓国の政府機関「国立海洋調査院」が無人観測装置「海上ドローン」による竹島(島根県隠岐の島町)周辺の海洋調査計画を3年間にわたって公式サイトで公表していた問題について、「承知している。竹島領有権に関するわが国の立場に照らし、到底受け入れられず、韓国側に強く抗議している」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ