大津の園児死傷、自民・二階氏「尊い命守る」 緊急対策を指示

 自民党の二階俊博幹事長は11日、大津市での保育園児死傷事故を受け、子供の命を守るための交通安全事業計画を緊急に立案し、実施するよう警察庁や国土交通省に指示したと訪問先の大津市で記者団に明らかにした。あわせて「幼児の尊い命を再び失うことがないよう、党として対処する」と語った。

 保育園や幼稚園を所管する厚生労働省や文部科学省などが、園児らが日常的に通る道路で危険を感じるような所はないかどうかを集約し、計画に反映させるとも説明。「国民も心を痛めている。早急に取り組むことが大事だ」と強調した。

 夏の参院選に向けた会合出席のため大津市などに入ったが、警備上の混乱を招くとの理由から事故現場は訪れなかった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ