打越さく良氏「新潟のため尽くす」 参院選出馬表明、野党統一候補に

 東京都の弁護士、打越さく良氏(51)は11日、新潟市内で記者会見し、今夏の参院選に新潟選挙区(改選数1)から無所属で出馬することを正式に表明した。立憲民主、国民民主、共産、社民各党が支援することを決めており、事実上の野党統一候補となる。県内選出の無所属の国会議員や連合新潟も支援する。

 打越氏は冒頭、「新潟県のために尽くしたい」などと決意表明。その上で、(1)格差と差別のない社会(2)地域経済の躍進(3)原発ゼロ(4)暮らしの安心・安全確保(5)新時代の平和政策-の5本柱からなる政策集を公表した。

 支援者らとともに会見に臨んだ打越氏は「本気で原発ゼロに取り組む。理不尽さや不平等を乗り越える」と話し、県民の支持を求めた。

 打越氏は北海道出身。東大を卒業後、東大院博士課程を中退。平成12年に弁護士登録。女性や子供の人権などを主に手がけてきた。

 同選挙区からは、自民現職の塚田一郎元国土交通副大臣(55)が出馬を予定している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ