自民・安里繁信氏が正式出馬表明「沖縄の声、国政に」 参院選沖縄選挙区

 夏の参院選沖縄選挙区(改選数1)に自民党公認で立候補する新人の元日本青年会議所(JC)会頭、安里繁信氏(49)が11日、那覇市内で記者会見を開き、正式に出馬を表明した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の名護市辺野古移設については6月上旬の政策発表で態度を明らかにするとした上で「沖縄の声を国政に届けるのが僕の仕事だ。期待してください」と語った。

 安里氏は2月に行われた辺野古移設を問う県民投票で投票総数の約7割が「反対」票を投じたことについて「民意だから真っ正面から受け止めていくべきだ」と語った。これに先立ち、安里氏は参院選比例代表に出馬を予定している公明党の河野義博参院議員(41)との間で、政策協定書を締結した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ