岩屋防衛相、日韓会談に意欲 北ミサイルは決議違反

 岩屋毅防衛相は10日の記者会見で、今月末からシンガポールで開かれるアジア安全保障会議に合わせた日韓防衛相会談の実現に意欲を示した。「北朝鮮情勢を考えても日米韓や日韓の連携は非常に大事だ。日米韓や日韓の(防衛相)会合ができればいいと考えている」と述べた。

 会談が行われれば、昨年12月の韓国海軍艦艇による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射後、初めてとなる。岩屋氏は「日韓間でさまざまなフリクション(摩擦)が起こらないように会談しなければ意味がない」と語り、会談に向けた調整を進める考えを示した。

 一方、米国防総省が「弾道ミサイル」と断定した9日の北朝鮮の飛翔(ひしょう)体について「国連安全保障理事会決議に明白に違反しており、誠に遺憾だ。米国、韓国と緊密に連携して適切に対応していく」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ