安倍首相、聖火ランナーは固辞? 森元首相がトーチ披露

 安倍晋三首相は9日、首相官邸で、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の表敬を受けた。首相は、森氏が披露した聖火リレー用のトーチを手に「結構軽いですね」と感想を述べると、来年3月にリレーが福島県の「Jヴィレッジ」(楢葉町、広野町)を出発する際に立ち会う意向を示した。

 トーチは桜をモチーフにデザインされており、素材の一部には、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の仮設住宅のアルミ廃材を再利用している。

 首相は、森氏から「走りますか? 50mでもいいよ」と聖火リレーへの参加を打診されたが、「いやいや」と笑顔で辞退した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ