安倍首相、今夜トランプ米大統領と電話会談

 安倍晋三首相は6日夜、北朝鮮による数発の飛翔(ひしょう)体発射を受け、トランプ米大統領と電話会談することが分かった。当初、7日に行う予定だったが前倒しする。複数の政府関係者が明らかにした。飛翔体に関する分析結果を共有し、今後の北朝鮮政策をすり合わせるほか、今後も日米、日米韓で緊密に連携する方針を改めて確認する。

 北朝鮮は4日、日本海側に複数の飛翔体を発射した。韓国国防省は北朝鮮が発射したミサイルを「新型戦術誘導兵器」だと発表した。ただ、専門家の間では短距離弾道ミサイルとの見方が出ており、弾道ミサイルなら国連安全保障理事会の制裁決議に違反する。日米韓の防衛当局が分析を進めている。

 首相はトランプ氏との電話会談で、飛翔体を発射した金正恩朝鮮労働党委員長の意図や、非核化をめぐる米朝協議の方針を共有する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ