自民・二階氏「ゴールまで気合入れて」 桜田前五輪相の辞任に

 自民党の二階俊博幹事長は15日の記者会見で、桜田義孝前五輪相の辞任について「閣僚や党役員は極めて重い責任を担っている。就任のときの緊張感を持ち続け、無事にゴールするまで気合を入れて務めてほしい」と述べた。「政権の緩みというほどではないが、関係者も十分反省している」とも語った。

 21日投開票の統一地方選への影響に関しては「この選挙戦から撤退するわけにはいかない。全力を尽くして勝利を得るように懸命の努力をする」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ