菅義偉長官「わが国の立場伝える」 徴用工訴訟めぐる日韓局長級会談で

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は14日の記者会見で、いわゆる徴用工訴訟をめぐりソウルで同日開かれる日韓外務省局長級会談について「日韓関係は非常に厳しい状況だが、両国の外交当局間で意思疎通を緊密にしていくことの重要性で一致している。率直な意見交換の中で、しっかりとわが国の立場を伝える」と強調した。

 菅氏は、会談を通じ1965(昭和40)年の日韓請求権協定に基づく2国間協議を改めて要請するかと問われ「わが国の立場は全く変わっていない。一貫した立場をしっかり主張していく」と述べるにとどめた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ