小池都知事、築地再開発発言の整合性は

 東京都議会で、自民党や共産党などの野党による批判の的となっている築地市場跡地再開発をめぐる小池百合子知事の発言。平成29年6月に公表した「築地は守る、豊洲を生かす」とする基本方針に変節はあったのか。野党が求めた小池氏の委員会招致をきっかけに議事が空転するなど、これまでの発言が都議会の混乱を招いている。

 小池氏は基本方針発表時、築地を「食のテーマパーク機能を有する新たな市場」にし、築地に戻りたい市場業者を支援するとした。さらに、移転後の跡地を市場会計から一般会計に買い上げさせる所管換えには「税金をどーんと投入することがあってはならない」と否定的だった。

 基本方針は市場移転賛成・反対派両にらみの内容で、幅広い層から支持を集めて都議選を優位に進める狙いがあったとされる。実際、同7月には基本方針同様の公約を掲げた知事与党の都民ファーストの会が都議選で大勝した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ