日米外相が電話会談、非核化の方針確認

 河野太郎外相は1日、ポンペオ米国務長官と電話で会談した。ポンペオ氏から2月27、28両日にベトナム・ハノイで開かれた2回目の米朝首脳会談について説明を受け、核、生物・化学兵器を含む大量破壊兵器のCVID(完全かつ検証可能で不可逆的な非核化)に向けた方針を重ねて確認した。

 米朝首脳会談は北朝鮮側が経済制裁の全面解除を要求したことで、非核化をめぐる合意には至らなかった。河野氏は米朝間で行われている実務者協議の状況についても説明を受けたとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ