「築地に市場整備しない」 小池都知事、都議会で明言

 東京都の小池百合子知事は26日の都議会定例会本会議で、旧築地市場(中央区)の跡地について「豊洲市場(江東区)との近接性を考えれば、築地に改めて卸売市場を整備することはない」と述べた。

 最大会派「都民ファーストの会」の増子博樹幹事長の代表質問への答弁。旧築地について、都は今年1月に国際会議場を中核とする再開発方針案を公表したが、小池氏が過去に市場再整備を示唆する発言をしていたことから、自民党など野党は「方針転換だ」と批判している。

 旧築地は昨年10月に豊洲市場への移転に伴い閉場した。跡地利用に関し、小池氏は平成29年6月に「食のテーマパーク機能を有する新たな市場にする」と表明。「市場業者が築地に復帰される際のお手伝いはさせていただく」と述べていた。

 自民の吉原修幹事長は代表質問で、再開発方針案に市場機能への言及がないことから「知事は都民や市場業者との約束をほごにした」と厳しく批判した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ