神奈川県清川村長選に岩沢吉美氏が無投票当選

 神奈川県清川村の大矢明夫村長の死去に伴う村長選が12日、告示され、無所属で新人の元同村教育長、岩沢吉美氏(62)以外に立候補の届け出はなく、無投票で岩沢氏の初当選が決まった。

 岩沢氏は、大矢村政が力を入れてきた観光や定住促進による地域活性化策などを継承するとともに、小中学校の教育環境や学校施設の老朽化への対応を図るとしていた。

 岩沢氏は同村出身で、同県立津久井高校を卒業し、昭和50年4月に村役場に入庁。平成25年から教育長を務め、30年12月末で辞職していた。当選証書付与は18日に行われる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ