自民党大会 安倍晋三首相「谷垣氏は勇気与えてくれた」

 安倍晋三首相(自民党総裁)は10日午前、東京都内で開かれた党大会で演説し、自身に先立ちスピーチした谷垣禎一前幹事長に対して「本当に久しぶりに、壇上から魂のこもった力強いごあいさつをいただいた」と語った。

 首相は、谷垣氏が総裁を務めていた3年3カ月の野党時代を振り返り、「谷垣前総裁のリーダーシップがあったからこそ私たちは団結し、苦しい時を乗り切り、政権奪還に備えることができた」と述べた。

 その上で「苦しい長いリハビリを乗り越え、今日こうして再び私たちに勇気を与えてくれた谷垣前総裁に、万雷の拍手でその前途にエールを送ろう」と出席者に訴え、会場は大きな拍手に包まれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ