安倍首相、休暇最終日に昭恵夫人と散歩

 安倍晋三首相は年末年始休暇の最終日となる3日、静養先の東京・六本木のホテル周辺で散歩を楽しんだ。晴天の下、昭恵夫人と肩を並べて六本木ヒルズ界隈を15分ほど歩き、通行人との握手や写真撮影に応じた。ホテルへ戻った際、記者団に「天気が良くて良かった」と感想を語った。

 首相は昨年12月29日から休暇に入り、自身のフェイスブックに「年末年始はゴルフ、映画鑑賞、読書とゆっくり栄養補給したい」と投稿。ゴルフは3度プレーしたほか、映画を2本みるなど気分転換を図った。

 4日は三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝し、年頭記者会見に臨む。5、6両日には地元の山口県で父の安倍晋太郎元外相の墓参などを予定している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ