「セキュリティ向上へ取り組む」 菅官房長官、中国2社製品排除で

 菅(すが)義偉(よしひで)官房長官は7日午前の記者会見で、政府が安全保障上の観点から中国通信機器大手2社の製品を事実上排除する方針を固めたことについて「具体的な取り組み状況についてコメントすることは控える」とした上で「わが国全体のサイバーセキュリティーの向上に向け、引き続きさまざまな観点からしっかり取り組んでいきたい」と述べた。

 排除の対象となるのは華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)。米政府は全政府機関での製品使用を禁じている。

 菅氏は米国などから両社を排除するよう要請が来ているか問われると「政府としては従来、サイバーセキュリティーを含め幅広い分野で米国と緊密に連携をしてきている」と述べるにとどめた。

 政府内での両社製品の使用状況については「各府省が調達するので、各府省に問い合わせてほしい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ