「立憲主義ないがしろ」 立民の枝野幸男代表、内閣不信任案で

 立憲民主党の枝野幸男代表は14日、安倍内閣不信任決議案の提出に前向きな考えを示した。森友、加計学園問題などを念頭に「国会が終わるにあたり、いかに安倍政権が国会で立憲主義、民主主義をないがしろにしているかを国民に示す締めくくりをしたい」と述べた。松江市で記者団の質問に答えた。

 参院選挙制度改革を巡り、合区選挙区を維持する自民党提出の公選法改正案に関し「合区を解消する抜本改革を秋の臨時国会に向けて各党で一致できないか、もう一度ゼロベースで模索するのは当然だ」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ