日本刀文化を守れ!自民議連、文科相に要請

 議連事務局長の山田宏参院議員は「世界で中国産やタイ産の日本刀まがいが横行している。メイド・イン・チャイナが日本刀の標準ブランドになりかねない」と危機感をあらわにした。

 議連は、武田信玄の末裔(まつえい)で鍔(つば)を中心とした刀装具の収集家でもある甘利氏のほか、良質な玉鋼の生産地として知られる島根県選出の竹下亘・自民党総務会長と細田博之・自民党憲法改正推進本部長が共同代表に就いた。名刀の産地・備前国だった岡山県選出の逢沢一郎衆院議員が幹事長を務める。

 自民党各派閥の領袖級に迫られた林氏は「いろんな議連が要望に来るが、こんなに重いメンバーなのは初めてだ」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ