「全ての法案を会期内に収めるのは不可能に近い」 自民・竹下亘総務会長

 自民党の竹下亘総務会長は15日午後の記者会見で、今国会の会期末が6月20日に迫っていることに関し、「常識的に全ての法案を(会期内に)収めることは不可能に近い」と述べ、会期延長は避けられないとの認識を示した。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案などの審議が遅れていることが念頭にあるとみられる。

 その上で「会期延長については(二階俊博)幹事長と(森山裕)国対委員長の2人に、総合的にしっかり判断してもらうことが必要だ」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ