兵庫・西宮の新市長、退職金ゼロ「6月議会に議案」 就任1カ月会見

 就任から15日で丸1カ月となった兵庫県西宮市の石井登志郎市長が16日、同市役所で会見した。市長退職金をゼロにする公約については「国会議員に退職金はなく、市長がもらえることに不自然さを感じていた。最速で6月議会に議案を提出し、一刻も早く実現を目指したい」と強調した。

 この日、職員と同じ事務服で会見に臨んだ石井市長は「選挙当日に市長に就任し、目が回るようだった。国会議員と首長は感覚が違う。一日も早くリーダーシップが発揮できるようにしたい」と感想を述べ、「この1カ月で、何が重要な課題なのか優先順位をつけてきた」と話した。

 早急に対応すべき課題として待機児童や学童保育の問題を挙げ、「今のままでは学童保育の教室不足などで“待機学童”が出てしまう。他市の事例などを参考にして解決策を探していきたい」と主張した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ