国民党兵庫県連発足へ 民進から県議ら20人程度合流、13人態度保留

 国民民主党の結成を受け、民進党兵庫県連は「国民民主党県連」を立ち上げ、26日に結成大会を開くと明らかにした。民進系の県議ら地方議員20人程度が新党に合流する見通し。

 民進県連は新党発足に伴い、4月下旬から現職地方議員28人に合流の意向調査を実施。その結果、7人が合流しないと回答した。7人は今後、立憲民主党か無所属で活動するとみられる。民進県連代表の向山好一県議によると、残る21人のうち13人が態度を保留しており、うち1~2人程度は合流しない可能性があるという。

 県内各党県連は来年の参院選や統一地方選に向けた候補者選定を進めており、向山県議は「立民とは無意味に競合しないよう協議している」と話した。

 国民県連は結成大会で新役員を決定。玉木雄一郎代表の講演も予定している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ