自民、カジノ法案了承 公明は協議継続

 自民党は17日の合同部会で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案を了承した。公明党が同日開いた内閣部会などの合同会議では、国が新設する「カジノ管理委員会」の在り方、法案に関連する政令について質問が相次ぎ、協議を継続することになった。政府は公明党が了承すれば、27日に同法案を閣議決定する方針だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ