2月11日は日本の誕生日 みんなでおむすび食べて祝おう!全国13神社で配布

 若手経営者らでつくる日本青年会議所(日本JC)は11日、「日本の誕生日には、おむすびを食べよう」と呼びかけるキャンペーンを行う。北海道から九州まで全国13カ所の神社で、参拝客に「誕生ケーキ」ならぬ特製おむすびを限定して配布する。

 日本JCが平成27年に実施した調査で、米国やカナダでは国民の9割以上が「自国の建国・独立の日」を正確に答えたが、日本は2割未満にとどまった。おむすびを通じ「建国記念の日」の認知度向上を図る。

 昨年2月11日に明治神宮(東京都)と橿原神宮(奈良県)でおむすび計2千個を配布したところ好評で、今年は全国に輪が広がった。日本JCの三井陽一郎・元国史教育委員長は「2月11日におむすびを食べるのが習慣になり、コンビニに『建国記念の日』おむすびが並ぶ日が来れば」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ