公明沖縄、名護市長選で辺野古移設容認の渡具知武豊氏を推薦

 公明党沖縄県本部は27日、来年2月の名護市長選で、自民党県連が推薦し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に容認の立場で活動してきた元名護市議の渡具知武豊氏(56)の推薦を決めた。党本部にも報告し了承された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ