「フォーラム、税金の無駄」 明石市長、玉岡かおるさんに失言

 兵庫県加古川市在住で作家の玉岡かおるさん(58)が8月、同県明石市の泉房穂市長に玉岡さんが会長を務める環境保護団体主催のフォーラムへの参加を依頼した際、泉市長が「(フォーラムは)税金の無駄遣いや」などと発言していたことが4日、わかった。玉岡さんは「侮辱された」として自身のブログで公表。泉市長は、「言葉が荒く誤解を招いた。感情を害されたことについてはおわびをしたい」と釈明した。

 玉岡さんによると、自身が会長を務める同県東播磨地域のため池の維持・継承を考える「いなみ野ため池ミュージアム運営協議会」のフォーラムが11月に加古川市で開催される予定で、周辺自治体の首長に参加を呼びかけていた。

 玉岡さんは8月27日、明石市役所を訪れ、泉市長にも参加を要請。その際、「そんなしょうもないフォーラム、やっても意味ないやろ」「中途半端に会長なんかやってないで、本を書きなさいよ」などと言われたという。

 泉市長は「中身のあるフォーラムにしてもらいたいという思いが強く、発言のトーンがきつくなってしまった。フォーラムには予定通り参加したい」と述べた。

 玉岡さんは「発言には驚いたが、市長にも改めて理解してフォーラムに参加してほしい」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ