安倍首相、ベア実績をアピール メーデー中央大会、13年ぶり出席:イザ!

2014.4.26 11:54

安倍首相、ベア実績をアピール メーデー中央大会、13年ぶり出席

 連合が主催する第85回メーデー中央大会が26日午前、東京・代々木公園で始まった。安倍晋三首相は「企業の収益は改善している。収益が賃金につながることが大切だ」と述べ、企業に賃上げを呼びかけてベースアップ(ベア)につなげた実績をアピールした。現職首相の出席は自民党政権としては小泉純一郎氏以来13年ぶり。

 政党幹部の出席は、昨年は民主党の海江田万里代表だけだったが、連合は今回、共産党を除く全政党に要請。海江田氏に加え、公明党の山口那津男代表、日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長ら与野党幹部が顔をそろえた。支援する民主党の低迷が続く中、与党を含めて関係を強化したいという思惑がにじむ。

 大会では「『人への投資』を経営に求め、労働者保護ルールの改悪に反対する」などとするメーデー宣言を採択した。