【再び、拉致を追う】北朝鮮、矛盾するメッセージも 認める「平壌宣言」:イザ!

2012.9.19 01:04

【再び、拉致を追う】北朝鮮、矛盾するメッセージも 認める「平壌宣言」

 ■100円のペン

 北朝鮮側も当然、「懸案事項」の扱いには特に神経質になっていた。日朝外交筋によると、小泉氏が訪朝した9月17日当日、現地で行われた日朝間の実務者同士の最終打ち合わせの場でもこんなことがあった。

 北朝鮮側が知らない顔をして4項目目と後文がくっついた修正前の文案を持ち出してきたため、日本側がその場で改行した修正文に改めさせたのだ。

 このようにして緻密に組み立てられた平壌宣言だったが、小泉氏の署名はあっさりとしたものだった。

 「俺は何でサインすればいいんだ」。金総書記との署名式の前、小泉氏にこう尋ねられた外務省の担当者があわてて自分の万年筆を渡すと、小泉氏は試し書きして「書きにくいな」とこぼした。すると、小泉氏の好みを心得た別所浩郎首相秘書官が100円のサインペンをさっと差し出した。小泉氏は「ああ、これでいい」と満足顔をし、それを持って署名式に臨んだという。(肩書は当時)

関連ニュース