北海道、岡山、広島に緊急事態宣言 政府が方針転換 初の諮問差し替え

発令中の緊急事態宣言及び蔓延防止等重点措置の区域変更や追加などについて新型コロナウイルス感染症対策本部で表明する菅義偉首相(手前から2人目)=14日午後、首相官邸(春名中撮影)

発令中の緊急事態宣言及び蔓延防止等重点措置の区域変更や追加などについて新型コロナウイルス感染症対策本部で表明する菅義偉首相(手前から2人目)=14日午後、首相官邸(春名中撮影)

 政府は14日、新型コロナウイルス感染症対策本部を首相官邸で開き、感染が拡大している北海道と岡山、広島両県に緊急事態宣言を発令することを決定した。期間は16日から31日まで。政府は宣言の対象地域拡大を見送る方針だったが、専門家らで構成する14日朝の基本的対処方針分科会(尾身茂会長)で3道県への発令を求める意見が大勢を占め、方針を転換した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ