大阪で変異株猛威 若年層に急拡大 病院側は負担増を懸念

次の写真へ
帰宅する人らが行き交う大阪駅前=8日午後、大阪市北区(須谷友郁撮影)

帰宅する人らが行き交う大阪駅前=8日午後、大阪市北区(須谷友郁撮影)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、8日から府内全域での不要不急の外出自粛要請が始まった大阪府では、変異株の猛威が止まらない。従来型のウイルスと比べ、若年層を中心に全年代で感染が広がっており、重症化率も高い。府の要請に応じて病床を段階的に運用している府内医療機関では、変異株の拡大が今後も見込まれることから厳しい運営を余儀なくされている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ