豪華寝台列車「瑞風」 運行再開で感染対策を公開 JR西日本

前の写真へ
4月14日から感染症対策をし1年ぶりに運行する「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」。展望車では密を防止するために座席にテディベアを配置。タブレット端末では、各車両の混雑具合を3段階表示で確かめられる=29日、新大阪-姫路間(前川純一郎撮影)

4月14日から感染症対策をし1年ぶりに運行する「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」。展望車では密を防止するために座席にテディベアを配置。タブレット端末では、各車両の混雑具合を3段階表示で確かめられる=29日、新大阪-姫路間(前川純一郎撮影)

 新型コロナウイルスの影響で運休していたJR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞(みず)風(かぜ)」が4月から運行再開するのを前に、感染対策を踏まえた車内での新たなサービスが29日、報道陣に公開された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ