ワクチン接種、大阪市は介護老人保健施設の入所者から

大阪市の松井一郎市長=1月4日、大阪市役所(鳥越瑞絵撮影)

大阪市の松井一郎市長=1月4日、大阪市役所(鳥越瑞絵撮影)

 大阪市は23日、新型コロナウイルスのワクチン接種について、介護老人保健施設(老健)の入所者から4月12日以降、先行して接種することを決めた。国からのワクチン供給量が限られることや、医療体制が充実していて副反応に対応できることなどを考慮した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ