緊急事態宣言延長 大阪市内の飲食店「先行き見通せない」

予約台帳を確認する「餃子鍋A-chan北新地」の高井昌昭オーナー=8日午後、大阪市北区(永田直也撮影)

予約台帳を確認する「餃子鍋A-chan北新地」の高井昌昭オーナー=8日午後、大阪市北区(永田直也撮影)

 新型コロナウイルス対策の国の緊急事態宣言の1カ月延長が8日、始まった。大阪府では政府に解除を要請する独自基準のうち、感染者数の基準を達成するなど、解除に向けた動きも模索されているが、先月の宣言再発令以降、やむを得ず休業を選択していた飲食店の苦悩はまだしばらく続きそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ