病床逼迫深刻化 20都府県で「ステージ4」 新規感染者は減少

新型コロナウイルス感染状況の指標と現状

新型コロナウイルス感染状況の指標と現状

 新型コロナウイルスの感染者の増加に伴い、病床の逼迫(ひっぱく)度が深刻化している。政府の新型コロナ感染症対策分科会が示した6指標に基づくと、20都府県でステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる病床使用率50%を超えたことが、厚生労働省が22日に公表した21日時点のデータで明らかになった。前週の19都府県を上回った。緊急事態宣言の再発令から2週間。直近の新規感染者数は減少したが、今後さらなる病床の逼迫も懸念される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ