芥川賞の宇佐見りんさん、3番目の若さで受賞 「小説が背骨、全力で書く」

「押し、燃ゆ」で第164回芥川賞に選ばれた宇佐見りんさんは笑顔で会見に応じた=日本文学振興会提供

「押し、燃ゆ」で第164回芥川賞に選ばれた宇佐見りんさんは笑顔で会見に応じた=日本文学振興会提供

 「推し、燃ゆ」(文芸秋季号)で芥川賞に決まった宇佐見りんさん(21)は20日夜、黒と花柄のジャンドレ姿で東京都内の会見場に現れ、「受賞の知らせに胸がいっぱいで、まだ頭が追い付いていない」と喜びを口にした。主な質疑応答は以下の通り。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ