神戸市、軽症は自宅療養に 感染急増で入院調整困難

自宅療養の開始について説明する神戸市の担当者=1月20日、神戸市中央区(中井芳野撮影)

自宅療養の開始について説明する神戸市の担当者=1月20日、神戸市中央区(中井芳野撮影)

 神戸市は20日、新型コロナウイルスの感染者急増を受け、無症状や軽症など一定の条件に当てはまる患者は自宅療養にすると発表した。これまで市は原則、病院や宿泊療養施設に収容するとしていたが、感染拡大で入院調整が困難となり、方針転換した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ