藤井聡太二冠、“ラスボス”豊島竜王を撃破「強い相手は楽しい」7度目対戦で初白星

公開対局で観客が見守る中、ついに豊島竜王(左)から初白星を挙げた藤井二冠=名古屋市 (代表撮影)

公開対局で観客が見守る中、ついに豊島竜王(左)から初白星を挙げた藤井二冠=名古屋市 (代表撮影)

 将棋の高校生タイトルホルダー、藤井聡太二冠(18)=棋聖、王位=が、準々決勝で豊島将之竜王(30)=叡王=に94手で勝利。公式戦6戦全敗だった苦手な相手から“7度目の正直”で初勝利をもぎ取った。これで同大会は4年連続4強。2018年に一般棋戦優勝の最年少記録(15歳6カ月)を達成するなど相性のいい大会で、2年ぶり3度目の優勝を狙う。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ