穏やかな人が突然…コロナ禍で性格・言動急変「CIAMS」が増加

次の写真へ
直近1カ月間で感じた新型コロナに関するストレスの程度

直近1カ月間で感じた新型コロナに関するストレスの程度

 新型コロナウイルスの流行が長期化する中、普段は穏やかな人が急に怒りっぽくなるなど性格や言動が変容したとの報告が相次いでいる。診療にあたる南多摩病院(東京都八王子市)総合内科・膠原(こうげん)病内科の国松淳和(じゅんわ)部長はこうした現象を「CIAMS(シャムズ)」と命名した。目に見えない不安感が人々の心をむしばんでいるとみられ、周囲とのコミュニケーション強化を呼びかける。(三宅陽子)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ