東京都、GoTo警戒 観光経済と予防の両立が課題

東京都庁の第一本庁舎=東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)

東京都庁の第一本庁舎=東京都新宿区(佐藤徳昭撮影)

 東京都で新型コロナウイルスの新規感染者数が200人前後の高い水準が続いている。9月の4連休(19~22日)で人の往来が活発になったことが背景にあるとされ、帰省先などでの感染ケースも相次ぎ判明している。7月に組まれた4連休後の8月にも感染者数が急増した。この10月は社会経済活動の促進のために政府の観光支援事業「Go To トラベル」の対象に東京が加わったことが感染者増を伴うことも想定され、都は感染防止対策を呼びかけながら神経をとがらせている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ