政府、イベント緩和で経済再生着々 感染監視と検査を強化

【新型インフルエンザ等対策有識者会議・新型コロナウイルス感染症対策分科会(第9回)】分科会で挨拶する西村康稔国務大臣(前列右)。中央は尾身会長、左は加藤勝信厚生労働相=11日午後、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)

【新型インフルエンザ等対策有識者会議・新型コロナウイルス感染症対策分科会(第9回)】分科会で挨拶する西村康稔国務大臣(前列右)。中央は尾身会長、左は加藤勝信厚生労働相=11日午後、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)

 政府がイベント開催の制限緩和と観光支援事業「Go To トラベル」の全面実施に踏み切る背景には、新型コロナウイルスの新規感染者数の全国的な減少がある。ただ、感染症専門家の間には「油断はできない」との声は根強い。秋から冬にかけて季節性インフルエンザとの同時流行も予想される。政府は経済再生を着々と進めながらも、感染状況の監視体制と検査体制の強化を急ぐ。(坂井広志)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ