光秀から「謀反のお知らせ」ハガキ届くふるさと納税活況

前の写真へ
次の写真へ
明智光秀が築いた福知山城。新型コロナウイルスの影響で約3カ月の臨時休館を余儀なくされた=福知山市内記

明智光秀が築いた福知山城。新型コロナウイルスの影響で約3カ月の臨時休館を余儀なくされた=福知山市内記

 地元ゆかりの戦国武将・明智光秀で観光振興を図る京都府福知山市が、ふるさと納税の返礼品として用意した「光秀からのハガキ」が人気を呼んでいる。光秀が配下の武将に「本能寺の変」への参戦を呼びかけるという体裁のはがきで、「謀反・下克上に関する大切なお知らせです」、けがや討ち死にしても「責任を負いかねます」などと書かれ、パロディーの要素がいっぱい。光秀にあやかって321(みつひ)万10(てん)00円とした寄付の目標額もあっという間に突破した。(香西広豊)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ