感染リスク、授業確保優先…修学旅行中止相次ぐ Go To迷走

修学旅行で求められる感染対策

修学旅行で求められる感染対策

 新型コロナウイルス感染への警戒が続く中、修学旅行をめぐり学校現場が対応に苦慮している。秋のシーズンに向けて実施可否の判断を迫られているが、遠距離移動に伴う感染リスクや休校で不足した授業時間の確保を理由に中止の決断も相次ぐ。文部科学省は政府の観光支援事業「Go To トラベル」の活用による決行を促すものの、22日の開始を前にした制度の方針転換で事態は迷走。学校関係者からは「保護者に説明できない」との声が上がる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ