「国連への幻想を捨てよ!」 国際機関のインチキぶり… テキサス親父・日本事務局長、藤木俊一氏が『我、国連でかく戦へり』出版 

前の写真へ
著者の藤木俊一氏

著者の藤木俊一氏

 夕刊フジの人気連載「痛快! テキサス親父」(随時掲載)の筆者、米テキサス州在住の評論家、トニー・マラーノ氏とタッグを組む、テキサス親父日本事務局長の藤木俊一氏が、自身初の著書『我、国連でかく戦へり』(ワニ・プラス)を出版した。慰安婦問題や元徴用工問題などの真実を発信すべく、国連などで奮闘してきた記録が記されている。日本と日本人を貶めている国際機関のインチキぶりがよく分かる一冊だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ