「藤和の苑」コロナ集団感染 初動の遅れ、施設の感染管理不十分 群馬県が検証報告書で指摘

クラスターが発生した有料老人ホーム「藤和の苑」=4月、伊勢崎市(橋爪一彦)

クラスターが発生した有料老人ホーム「藤和の苑」=4月、伊勢崎市(橋爪一彦)

 群馬県は9日、入居者や職員ら計68人が新型コロナウイルスに集団感染し、16人が死亡した有料老人ホーム「藤和の苑」(伊勢崎市)への対応に関する検証報告書を公表した。感染拡大を招いた要因として、4月6日の第一報からPCR検査で陽性が判明するまで4日かかった初動の遅れや施設内の不十分な感染管理などを指摘した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ